ノイスは敏感肌でもOK?
ノイス(NOISU)は女性の口周りのひげや産毛に塗り込むことで抑毛効果を発揮する抑毛クリーム。

顔に塗るクリームだから、敏感肌でも使えるのかどうかや、副作用はないのか、気になるところですよね。

実際のところ、敏感肌でも使えるの?副作用はあるの?

実はノイス(NOISU)は敏感肌の方でも副作用なく使用することができるんです♪
配合されている成分は無添加・無香料にこだわり、品質も日本製なので、副作用もなくとっても安心。

添加物や海外製品に抵抗がある方や、強い香料の香りが苦手な方にはぴったりですね。
保湿成分もたっぷり配合されているので使い心地もしっとり♪

ただし、いくら無添加だとは言え、全ての人にアレルギー反応が出ないというわけではありません。

そこでここからは敏感肌な方や副作用が心配な方向けに、ノイス(NOISU)に配合されている成分を詳しくご紹介していこうと思います。
 

肌に刺激を与える成分を徹底排除!

敏感肌の方にとって一番厄介なのが、アルコールやパラベンなどの刺激を持つ成分ですね。
私もアルコールを配合した化粧水やパックを使うとすぐにニキビや肌荒れが起きてしまうのでいつも注意しています。

ノイス(NOISU)はそのような肌に刺激を与える成分を一切配合していないので、私もかなり好感が持てました♪

アルコールやパラベン以外にも合成着色料や着色料、紫外線吸収剤、金属といった成分も入っていません。

このような赤みや痒みの原因になりやすい成分をカットすることで、敏感肌の人にも使いやすいクリームになっているんですね♪

 

敏感肌でも大丈夫!ノイス(NOISU)こだわりの成分とは?

ノイス(NOISU)には、イソフラボン、黒大豆エキス、エクオールなどの大豆成分が配合されています。

この大豆成分は女性ホルモンに似た働きをすることから、ホルモンバランスの乱れによる口周りのひげの生成の抑毛に効果を発揮してくれるんですよ♪

さらにタンパク質分解酵素のパパイヤ酵素も配合されているので、肌の老廃物や古い角質にアプローチし、美肌に導く効果も♪

他にも女性ホルモンの働きを助けるザクロ果皮エキスやプエラリアミリフィカといった成分も配合されています。

このように抑毛・美肌に効果をもたらす成分は自然由来のものばかり。
敏感肌の方でも安心して使うことができますよね♪

 

また、ひげのケアで抜いたり剃ったりを繰り返していた方は、毛穴の開きや荒れが気になる方も多いでしょう。

そんな方に向け、ゴレンシ葉エキスやノイバラ果実エキス、甜茶エキス、アルニカ花エキスなどの毛穴ケア成分も配合!

さらに尿素、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、サリチル酸を独自に配合した成分「フェニリーブ」には美肌効果がありますので、抑毛後の肌のケアにも期待できます♪

こうしてみると本当に肌に優しい成分ばかりで作られていることがわかりますね♪

自然由来のものばかりで作られたノイス(NOISU)は、敏感肌の方でも比較的副作用の心配なく使用することができると思います。

 

ただし最初にお話しした通り、全ての方に副作用がないというわけではありません。

公式サイトで購入すれば全額返金保証がついてはきますが、これらの成分にアレルギーがある方や、もしかしたら合わないかも…?と思ったら、使用する前にパッチテストなどをしてから使い始めることをお勧めします。

 

もし副作用が出たらどうしたらいい?

ノイス(NOISU)は敏感肌の人100人にパッチテストを行い、副作用が出ないかという実験を2回行った過去もあるくらい、製品にはとっても気を遣っているようです。

その実験の結果、副作用を訴えた報告はなかったとのこと。

 

ノイス(NOISU)は成分にかなり気を遣って製品化しているので、販売開始以降も今のところ副作用があったという報告は上がっていないそうです。

このように製品には万全の注意を払っている(NOISU)ですが、万が一副作用が起こってしまった場合は、すぐに使用を中止し、専門医またはかかりつけの医院を受診するようにしてくださいね!